交通事故被害者のために示談交渉・後遺障害等級認定を全力でサポートします!/初回相談無料/着手金0円 ※原則/安心の完全後払い

越谷レイクタウン徒歩8分

越谷レイクタウン支店弁護士法人キャストが選ばれる3つの理由

  • 01交通事故が得意な弁護士が対応 ※扱う事件の7割以上が交通事故
  • 02後遺障害等級認定を有利にする徹底した通院サポート
  • 03多数の交通事故調査機関との提携

当事務所には、交通事故被害者に協力的な医師との連携があります

当事務所には、交通事故の後遺障害に明るい医師と連携関係を保ちながら被害者のサポートに当たっています。適正な後遺障害を認定してもらうには、医師の協力も少なからず必要であり、症状に応じた検査の中で、事故との因果関係を証明できる証拠資料を残しておくことが必要です。必要があれば当事務所連携の医師をご紹介することも可能ですので、現在も交通事故のケガの痛みが継続している方はお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

相談料・着手金0円/完全後払い制 ※弁護士特約の場合は覗く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら

交通事故被害者のための無料法律相談

当事務所では、一人でも多くの交通事故被害者が弁護士を入れる必要性を相談できるよう、初回相談料は無料とさせていただきました。ご来所での相談以外にも、15分の無料電話相談も実施しています。特に人身事故の被害者となった場合、適正な賠償金を受け取るためには弁護士を入れる必要性は高いです。まずは皆様の状況をヒアリングしたのち、弁護士を入れた方がいいのかどうか、入れた場合どのような見通しになりそうかをご説明しますので、交通事故でお困りの方はお気軽に当事務所までご相談ください。

  • 提示された示談金が低すぎる 詳細はこちら
  • 後遺障害等級を適正に認定されたい 詳細はこちら
  • 保険会社の対応に納得いかない 詳細はこちら
  • 過失割合に納得いかない 詳細はこちら
  • 治療費の打ち切りを宣告された 詳細はこちら
  • 弁護士に頼みたいが費用が心配だ 詳細はこちら
ご家族が死亡事故にあった方へ

当事務所の弁護士費用は「完全後払い制」です

報酬金は増額した分からのみ 増額しなければ依頼者の負担金は0円/さらに 相談料0円 着手金0円/依頼者が弁護士費用で損をすることはありません

弁護士費用特約があれば実質負担がなくなります

ご自身の自動車保険に「弁護士費用特約」は付帯されていませんか?この特約があれば、弁護士への相談料、および報酬金は保険会社から負担してもらえます(ただし上限300万円までの規約あり)。特約を利用することで翌年以降の等級が下がることもないので、デメリットはありません。また、ご自身だけでなくご家族のお車についている弁護士費用特約も利用できる場合がございます。弁護士にご相談していただく前に、一度ご自身とご家族の自動車保険をご確認ください。

相談料・着手金0円 完全後払い制 ※弁護士特約の場合は除く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら

交通事故問題を弁護士に依頼するメリットは?

交通事故問題を弁護士に依頼する最大のメリットは、賠償金の金額が「過去の判例に基づいた適正額となる」ことが第一に挙げられます。

交通事故の賠償金には、3つの金額基準があります。高いほうから「裁判所基準」「任意保険基準」「自賠責基準」です。通常、弁護士を介さずに示談を進める場合は、保険会社は「任意保険基準」ないしは「自賠責基準」で金額を算定します。しかし、この金額は「裁判所基準」と比べると大きな隔たりがあり、そのまま示談をしてしまうと金額面では大きな不利益を被ることになりかねません。そこで弁護士が示談を代わりに行うことで、被害者に適正な賠償金を支払うよう保険会社に働きかけることができるのです。

上記イラストは当事務所で実際に取り扱った事例です。このように相談前と相談後では保険会社の提示額が大きく違うことがお分かりいただけるかと思います。

他にも、弁護士にご依頼をいただくことにより「保険会社とのやりとりで発生する負担を軽減できる」「間違った通院をしないようアドバイスをもらえる」など様々なメリットがあります。

少なからず人身事故の場合は弁護士に依頼することで慰謝料が大きく増額する可能性がありますので、依頼するしない以前に、弁護士に見通しについてご相談されることを強くお勧めします。

  • 示談金・賠償金の増額が期待できる
  • 保険会社との対応・示談交渉を任せられる
  • 後遺障害の申請手続きを任せられる
  • 治療費打ち切りについて対処してもらえる
  • 通院時の注意点のアドバイスを受けられる
  • 認められた等級の異議申立てを行える
交通事故問題を弁護士に依頼するメリットは? 詳しくはこちら

越谷エリアで交通事故にお困りの方へ

弁護士の的場崇樹(まとば たかき)です。当事務所は越谷エリアで数少ない「交通事故問題」に注力している法律事務所です。扱う事件の半数以上(現在は約7割以上)は交通事故事件であり、これまで400件以上の交通事故相談をお受けしてまいりました。

さて、実際に当事務所に相談したいと考えている方もいらっしゃるかと思いますが、当事務所では少しでも多くの皆様のお役に立てるよう、以下特徴を持って交通事故被害者のサポートに当たっています。

弁護士法人キャスト越谷レイクタウン支店の強み

  • 交通事故が得意な弁護士が対応(扱う事件の7割以上が交通事故)

    面談の写真

    当事務所に寄せられる法律相談のほとんどは交通事故事件です。現在は約7割以上のご相談が交通事故の相談となっています。

    ひとつの分野に集中的に取り組んでいるからこそ、専門性にも自信があり、例えば示談前のサポート(通院方法のアドバイスや、後遺障害の可能性に対するアドバイス)ができることは当事務所特有の強みと言えるでしょう。過去には、ご本人や担当医師が気づいていない後遺障害の可能性を見抜き、適切な後遺障害等級を認めてもらったような事例もございます。

    これらは医学的知識を保有していなければできない領域であるため、全ての弁護士が同じようにサポートできるわけではありません。特に重大事故や大きなケガを負った場合は後遺障害が関わってくる可能性も高いため、できるだけ交通事故問題に詳しい弁護士を選んでいただくほうがよろしいかと思います。

  • 交通事故障害に精通した医師との連携

    医師による診察の写真

    後遺障害が関わる案件においても手厚いサポートができるよう、当事務所では交通事故障害を専門的に扱う医師との連携体制を整えております。

    交通事故によるケガを負った場合、治療中は完治を目指すだけでなく、後遺症が残った場合に備え「交通事故との因果関係を示せる証拠」を残しておくことも大変重要となります。しかしながら、よほど交通事故の賠償問題に詳しい医師でなければ、このようなことは分かり得ないことです。

    こうした事情を考慮し、当事務所では「①どのような検査を受けておくべきかのアドバイス」「②必要に応じて医師の紹介」を行なっています。これらのサポートにより、後遺障害の申請時に証拠不足で不利になることを防ぎ、ひとりひとりが適正な後遺障害等級が認定されるよう工夫を行なっています。

  • 多数の交通事故調査機関との連携

    調査の写真

    交通事故でひとつ大きな争点となりやすいのが「過失割合」です。最近はドライブレコーダーが浸透し始めてきていますが、まだまだ未設置の車も多いです。そうなると、事故状況から過失割合を導き出すことになるのですが、被害者と加害者側との主張が食い違うことも少なくありません。そのような場合に、車の傷のつき方や事故の現場状況から客観的に過失割合を導き出せる調査機関との連携体制も整っております。「過失割合に納得いかない」というような場合でも、当事務所にご相談いただけばと思います。

  • 土日祝日対応、夜間も22時まで電話受付

    時計の写真

    「平日は仕事などで忙しい」そんな方のために土日祝日での電話相談も受け付けております。また、電話受付も22時まで行なっておりますので、お仕事が終わった後等にご連絡いただく形でも構いません。いずれにせよ、事故発生からなるべく早い段階でご相談いただいたほうが、適正な結果に導ける可能性は高まりますので、お早めに弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

  • 15分の無料電話相談対応サービス

    電話している写真

    「自分の場合は弁護士に依頼する必要性はあるのだろうか?」と悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方のため「15分の無料電話相談サービス」をご用意しました。ご来所いただかなくとも相談できますので、気軽に弁護士に相談できます。また、骨折等のケガなどでご来所が困難な場合にも積極的にご利用いただきたいと思います。いずれにせよ、弁護士に依頼するしないは相談の後に決めていただいて結構ですので、まずは弁護士に依頼する必要性と、もし弁護士が入った場合の見通しだけでもお聞きいただくことをお勧めします。

交通事故事件は、とくにかく早期相談が重要です。特に後遺障害が関わるような事件の場合は、事故発生から1ヶ月が大変重要な時間となります。この時期に必要な検査を受けていたかどうかにより、適切な後遺障害が認められる可能性が変わります。

しかしながら、どのような検査が必要かということは交通事故事件に明るい医師でなければわからないことが多く、ほとんどの場合は完治のみを目的とした治療だけ行われることになってしまいます。一方、当事務所にご相談いただければ、後遺障害の見通しや、もし後遺障害の可能性があるようであればどのような検査を受けておくべきかアドバイスを送ることが可能です。特に、骨折など大きなケガを負った場合は後遺障害が認定される可能性がかなり高いので、できるだけ早期にご相談ください。

もちろん、初回相談料は無料ですし、弁護士費用特約がない方も着手金無料で弁護士にご依頼できます(弁護士費用特約がある場合は、着手金・相談料を保険会社から支払ってもらえます)。

一人でも多くの交通事故被害者が適正な賠償金を受け取れるよう、誠心誠意サポートさせていただきますので、お困りの方はお早めに当事務所までご連絡ください。

相談料・着手金0円 完全後払い制 ※弁護士特約の場合は除く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら

部位・症状別の基礎知識 / 解決実績

その他解決実績いはこちら

事故発生から解決まで弁護士は何をしてくれるのか?

  1. 交通事故の写真

    事故発生直後

    今後の見通しについてしっかりとした説明を行います

    皆様の怪我の状態から、後遺障害の見通しや、最終的な賠償金がどれぐらいになりそうかということを具体的にお話させていただきます。また、今後どのような流れで賠償金の支払い手続きまで進んでいくかもお話するので、全体の見通しをイメージしていただけるでしょう。

  2. 診察の写真

    治療中

    賠償金の最大化につながる通院指導を徹底します

    事故発生から1ヶ月は、「事故とケガの因果関係を示した証拠を残しておく」という観点で言えば、特に重要な期間となります。どのような検査を受けておくべきか、またご本人様が気づいていないような後遺障害の可能性についても見落としがないようしっかりとアドバイスさせていただきます。

  3. お金の写真

    治療費の打ち切り

    打ち切りの妥当性を判断し今後の対応を
    的確にアドバイスします

    治療開始から一定期間が経過すると、保険会社のほうから治療費の支払い打ち切りを告げられます。被害者からすると、痛みが残っているのに治療費を止められることは納得いかないかもしれませんが、ここで慌ててはいけません。医師が治療の必要性を感じている間に関しては、被害者自身が支払った治療費はまとめて請求することができます。良くないのは「痛みが残っているにも関わらず治療をやめてしまうこと」です。一番はケガを完治させることなので、ご自身のお体を第一に考え行動するようにしましょう。

  4. 調べ物をしている写真

    症状固定

    適正な後遺障害等級認定に向けサポートします

    治療の甲斐なく症状が残存してしまった場合、その症状に応じて「後遺障害等級」の申請手続きを行います。もちろん申請手続きは全て弁護士が行いますのでご安心ください。また、当事務所は交通事故事件に関する専門知識を活かし、適正な等級が認められるための資料チェックも行なっています。もし医師が書いた後遺障害診断書の内容が不十分であれば、具体的にどう書き直してほしいかをお伝えし、不適切な認定がされないよう、提出資料の品質担保も行なっています。

  5. 弁護士の写真

    示談・裁判

    依頼者の賠償金を最大限増額させます

    当事務所では「最大限の慰謝料での和解」をモットーに示談交渉を行なっています。依頼者の利益に繋がることは惜しまず行い、皆様がご満足いただけるだけの金額獲得に向け、全力で保険会社と交渉させていただきます。

どの弁護士を選ぶかで結果や満足度は
大きく変わります

交通事故事件が弁護士の力量によって結果が変わりやすいと言われる理由は、求められる知識が法律内にとどまらないことがまずあげられるでしょう。特に後遺障害が関わるような案件では、ケガや症状に関する知識、また検査に関する知識など、医学的な知識を持っているかどうかによりサポートの品質が大きく変わります。知識レベルの高い弁護士であれば、治療中は依頼者のケガに応じて必要な検査をアドバイスすることができますし、当事務所においては本人や医師が気づいていない後遺障害の可能性を見抜き、適正な等級を認定してもらったような事例もございます。

問題は弁護士の専門性をどう見抜くかということになりますが、それは積極的に質問してみることが一番です。専門性の高い弁護士であれば、様々な案件をこなしてきた経験から、どのようなご相談が来てもだいたいの見通しをお話することができますし、様々な質問に対して歯切れよく回答することができるでしょう。また、質問してみることで弁護士の人間性も伝わってきますから、弁護士として信頼できるかどうか判断することもできます。とにかく質問してみることが一番ですので、積極的に相談するようにしましょう。その点、当事務所は初回相談料は無料としていますし、15分の無料電話相談サービスも行なっています。相談に対するハードルはほとんどございませんので、お気軽にご相談いただければ幸いです。

相談料・着手金0円 完全後払い制 ※弁護士特約の場合は除く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら

越谷市の交通事故事情について

2018年中に埼玉県で発生した死亡事故件数は175件です。これは、1位愛知県(189件)、2位千葉県(186件)に次いで3位という結果となります。また、人身事故24,123件も全国的に見れば上位となる数字です。

近年は車の性能、特に自動ブレーキシステムが登場してから事故件数は減少傾向にありますが、以前交通事故被害に苦しむ方は後をたちません。そのような方を一人でも多く救うのが当事務所の役目だと思っておりますので、交通事故被害にお困りの方は遠慮なく当事務所までご相談ください。

よくある質問

弁護士に相談するタイミングはいつが良いですか?

1日でも早く相談していただくことをお勧めします。と申しますのも、治療中から弁護士がサポートできることは山ほどあるからです。例えば、今後の後遺障害の認定手続きを見据え、必要な検査をアドバイスすることもできますし、通院期間や頻度についてアドバイスすることもできます。むしろ、どのタイミングでご相談いただいても皆様からいただく報酬金は賠償金からの計算となりますので、原則変わることはございません。早ければ早いほど弁護士のサポートの幅が広がるということになります。

示談から解決までにはどれぐらいの時間がかかりますか?

示談だけで済む場合は早くて1〜2ヶ月、遅くて半年ほど。裁判になる場合は半年〜1年ぐらいみていただければと思います。当事務所では「長い時間事件が解決しないことは依頼者にとっても負担となる」と捉えておりますので、なるべく早く和解することもひとつ念頭において取り組んでいます。

慰謝料にはどんな種類がありますか?

交通事故の慰謝料には、入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料などがあります。これら慰謝料は裁判所基準と任意保険基準では大きな隔たりのある項目であり、弁護士が入るか入らなないかで倍以上変わってくることも珍しくありません。また、示談項目では「慰謝料」とひとつにまとめられて片付けられることも多く、どの慰謝料がどれぐらいの金額で算定されているのかしっかりと明示してもらうよう働きかけることも必要です。この辺は弁護士の仕事になってきますので、ご依頼kただければ適正な慰謝料を支払うよう保険会社と示談交渉に臨むことになります。

加害者側の相談も受け付けていますか?

申し訳ございませんが、被害者側専門の弁護士という立場でやっておりますので、加害者側の事件は受け付けておりません。あしからずご了承ください。

事務所概要

事務所外観の写真・打ち合わせスペースの写真・弁護士との面談風景の写真

事務所名
弁護士法人キャスト越谷レイクタウン支店
代表者
的場 崇樹
所属弁護士会
埼玉弁護士会
登録番号
41003
電話番号
0120-949-213
所在地
〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン6丁目26番地9
営業時間
8:00~22:00(土日祝日含む)

相談料・着手金0円 完全後払い制 ※弁護士特約の場合は除く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら