弁護士で結果は変わり得る

交通事故問題を弁護士に相談しようと思っても、世の中にはたくさんの法律事務所が存在します。

さらにはインターネットで検索すると、「交通事故を得意」としている弁護士がたくさん掲載されているサイトもヒットします。

しかし、本当に交通事故に注力している事務所はそれほど多くないのではないでしょうか。

当事務所は扱う事件の7割以上が交通事故事件の事務所ではありますが、多くの事務所は離婚や相続、借金問題や刑事事件などを総合的に扱う事務所がほとんどでしょう。

では、本当に交通事故に強い弁護士を選ぶには、何を基準にすればいいのでしょうか。

また、弁護士によって結果にどれだけ違いが表れるでしょうか。

ここでは、交通事故問題を弁護士に依頼する際の、選び方のポイントについてお伝えします。

交通事故問題における弁護士の選び方

みなさんは「どの弁護士に依頼しても同じだ」と思っているかもしれませんが、弁護士に得意、不得意分野があります。

医師にも内科、皮膚科、外科等の得意分野が分かれるように、弁護士業界も弁護士によって得意分野は異なるため、誰を選ぶかによって結果も変わることが予想されます。

いい結果を得るためには、交通事故事件を得意とする弁護士を選び、その確度を高めることに努めましょう。

交通事故に注力している弁護士事務所を選ぶ

弁護士選びの際は、まず交通事故問題に注力している弁護士に絞りましょう。

交通事故に注力している弁護士は、それに比例して知識や経験も豊富です。

そして、交通事故事件に注力している事務所は、専門サイトを有しているケースが多いです(当事務所もそれに該当します)。

その中に記載されてある相談実績や解決実績は、ある程度の指針になります。

ただし、件数の大小で弁護士の力量が決まるかと言えば必ずしも言い切れない部分もあるので注意してください。

できれば無料相談等を利用し、必ず電話や対面での相談を行なった上で依頼を決めた方が望ましいでしょう。

その際、わからないことがあれば積極的に質問してください。

その返答速度、返答の明確性、これまでの事例処理例等によって、なんとなく弁護士の力量が推し量れるはずです。

交通事故を得意とする弁護士は歯切れの良い回答をビシビシと行なってくれるでしょう。

どこからどこまで対応できるかを基準にする

実は、交通事故事件は事務所によってサポートを始めるタイミングに違いがあります。

事故直後すぐからは依頼を受けられないというケースもあれば、後遺障害等級に関しては提携している行政書士に任せるというケースもあります。

当事務所のように、事故直後から一貫して対応してもらえる事務所の方が、より手厚いサポートを期待できるのではないでしょうか

結論を最初の15分で伝えられる事務所

当事務所では、ご相談いただいた場合は最初の15分を意識してご相談にお受けしています。

皆さまにとっても、今後どうなるかについてはできるだけ早く回答がほしいはずです。

そうしたご希望に沿うためにも、最初の15分でなるべく結論の見通しができるよう努めております。

ただしこれは、当事務所がこれまで数多くの交通事故事件を取り扱ってきたからこそできるサービスだと考えております。

「次の相談まで調べておきます」と言われ、、時間を置かれる場合には、交通事故案件に詳しいのか疑念を持ってもよいかもしれません。

当事務所では、たくさんの事件の中で蓄積されたデータの中からスピーディーに結論を導き出し、皆さまにストレスを与えない相談を心がけています。

この15分については「15分の無料電話相談」という形でも行なっておりますので、お困りの方はぜひご連絡ください。

15分もお話し頂ければ、交通事故「得意」と感じて頂ける自信が、当事務所にはあります。

ぜひ、15分間だけでも弁護士に質問をし続けてみてください。

交通事故問題の相談は当事務所にお任せください

当事務所は扱い事件の7割以上が交通事故事件となっている事務所です。

知識やノウハウ、サポート体制には自信をもって取り組んでおります。

具体的な強みは以下の通りです。

医師との提携

当事務所は、交通事故被害者に理解のある医師と提携しており、事故直後から通院中のサポート等で活用させていただいております。

「正しい検査や治療が出来ているのか」「このケガではどのような後遺障害の可能性があるか」など、医師の意見も交えた適切なアドバイスを行なっています。

また、長年の経験により、当職自体にも医学的知識が身についております。

交通事故の後遺障害に関するご相談であれば、密度の高い相談を行うことが可能です。

過失割合専門のリサーチ会社と連携

弁護士事務所としては珍しく、リサーチ会社や交通事故鑑定人との連携を行っています。

ドライブレコーダーの解析、事故現場の調査、車の破損状況の分析などを通し、より緻密な過失割合の分析を行うことが可能です。

特に死亡事故や重大事故など、こちらの聞き取りが反映されていないような事案に対しては力強くサポートできると考えています。

まとめ

交通事故に関する問題は、相談する弁護士よって大きく結果が変わる可能性があります。

有利な結果を得るためにも、弁護士は専門性を重視して選ぶことをお勧めします。

当事務所は交通事故事件を得意とする事務所です。

また被害者向けの無料相談も行っているので、お困りのことがあればお気軽にご相談ください。

お電話での15分無料相談がお勧めです。

相談料・着手金0円 完全後払い制 ※弁護士特約の場合は除く/賠償金が増額できなければ報酬は一切いただきません!

0120-949-213
24時間受付 メールでのご相談はこちら